講師紹介

永野 貴義

1964年 千葉県市原市にて生まれる

1970年 剛柔流 錬心館に入門
金井 茂 師範に師事

1980年 京葉高校空手部入部

1983年 関東鍼灸専門学校入学

1992年 千葉市緑区あすみが丘にてながの鍼灸院開院

2006年 市原市立国分寺台中学校にて剛柔流国武館設立、現在に至る

趣味は釣り、料理、家庭菜園、日曜大工

 

森田 正人

41歳より剛柔流を学び、国武館設立に参加

師範代として現在に至る

人の成長の速さは、肉体も精神もかなり差がありますが、才能が開花する年齢もまちまちです。基本をおろそかにすると、更に差がつきます。型も組手も基本重視で指導を心がけています。

 

早川 隆子

高校から 空手を始める。

高校2年、3年と2年連続 関東大会出場。

和道流 初段

剛柔流 二段 取得。

空手は 礼に始まり礼に終わる。と言われるほど 礼節を重んじます。私達 指導者は 挨拶や返事がしっかりと出来る子を育てます。
また 沢山の仲間と稽古を続けることで 相手を思い遣る心を培います。
しかし、空手を続けることは 親の協力が不可欠です。稽古が辛かったり 試合に負けて泣いたり そんな我が子を見守らなければいけません。胸の痛む事もあるかもしれません。
でも 試合に勝って飛び上がって喜ぶ笑顔や 後輩を指導する凛々しい顔も 見る事が出来るのです。お稽古事を続けることはきっと大変ですが 是非 学校以外の場所で 成長していくお子さんと出逢ってみませんか?それは とても貴重な時間で 後に かけがえのない思い出になると 思います。

2016/08/23